今や「顧客納得」「顧客満足(CS)」を目指すことはごく普通で当たり前となりました。更に先進的な組織や企業は、「顧客感激」「顧客感動」、そして「顧客狂喜」を目指しています。このような時代には、マナーを学び、マニュアル通りのサービスを徹底することも必要かもしれませんが、「おもてなしの心とスキル」が備わっていることが、お客様に求められてしまいます。

クチコミ全盛の時代において、「おもてなし」は組織の中で限られた優秀な方(たとえばカリスマ女将・カリスマ店員)だけが行えばいいというものではなくなりました。常に「評価」を公開されてしまうという時代ですので、「集団」(企業・店舗・自治体・地域等)で、お客様をおもてなしすることが求めらているのです。

従業員や店舗スタッフのモラルアップによって企業・店舗ブランドが向上し、県外・市外からの訪問者に対する市民の方の接し方がよければ【自治体ブランド】【地域ブランド】が向上します。

私たちは、「おもてなし」講演会・セミナー・研修会を通じて、皆様のことを支援させていただきます。

講演会/セミナー/研修会

全国47都道府県で行わせていただいた「おもてなし」講演セミナーは、受講してくださった方が20万人を超えました。主催者様、受講者様へ深く感謝申し上げます。 これからも、今日からできることを分かりやすく、実行しやすく、お伝えしています。

『おもてなし』とは?サービスとホスピタリティとの違い

『おもてなし』を行うための3つの心得

『おもてなし』を行い続けるために必要な7つのこと

外国人が来ても大丈夫!世界が賞賛『日本人のおもてなし』3つのこと

このような時は是非!

■自治体様、観光協会様による、誘客活動、地域ブランド力のアップ、地域活性化プロジェクトの際に

■商工会議所様、商工会様が、商売繁盛セミナー・接客力アップセミナーの開催をお考えの際に、並びに商店街の活性化をお考えの際に

■販売員様、接客サービス係様、接遇スタッフ様の接客力の向上・おもてなし力のスキルアップの際に

■営業パーソン、リーダーの育成の際に

■国体・博覧会・イベントの開催が決まり、訪問者が増加することに備える際に

■映画・テレビ番組のロケ地として、観光客が増加することに備える際に

■大型クルーズ船の寄港によりよく対応する際に


セミナーの様子です

下のボタンからご覧ください










何らかのアクシデントでメールフォームが起動されない場合、弊社にメールが届かない場合がございます。その場合は、お手数をおかけして申し訳ございませんが、下記アドレスへご一報いただければ幸いです。また、お問い合わせ後、2日が過ぎても弊社からご連絡が届かない際は、大変申し訳ございませんが下記までお電話いただけますようにお願い申し上げます。

info@com-sakura.jp
お電話 03-5608-8777
受付時間:平日10時~16時